hisako2508_photo.jpg河村 尚子(ピアノ) Hisako Kawamura 


Photo:寺澤有雅


2009年08月31日

クラシカ・ジャパンに登場!

6月に東京・サントリーホールで共演した
フェドセーエフ指揮/モスクワ放送交響楽団とのコンサートの模様や、
9月28日の紀尾井ホールでのリサイタルへの抱負を語ります。

ぜひ、ご覧下さい!
■クラシカ・ジャパン 河村尚子
http://www.classica-jp.com/lounge/index.html#p2

■クラシカ・ジャパン TOPページ
http://www.classica-jp.com/index.html

2009年9月28日 河村尚子 ピアノ・リサイタル
公演情報はこちらから

posted by JapanArts at 19:04| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

せんくら2009出演

仙台クラシックフェスティバル(せんくら)2009 に出演!
河村尚子出演詳細はこちら!

10/2(金) 20:00〜21:00
イズミティ21/I.大ホール

10/3(土) 18:10〜18:55
仙台市青年文化センター/D.交流ホール

10/3(土) 11:00〜11:45
イズミティ21/H.小ホール

10/3(土) 20:35〜21:20
イズミティ21/H.小ホール

10/4(日) 16:30〜17:15
仙台市青年文化センター/B.パフォーマンス広場

<せんくらインフォメーション>
022-217-2505 (平日 9:30〜17:30) 
http://www.sencla.com/
posted by JapanArts at 14:26| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

デビューCD、絶賛記事続々!

kawamuraCD.jpg2009年3月25日
デビューCDがBMG JAPANから発売!

『夜想(ノットゥルノ)〜ショパンの世界』
¥2,854(税込み)

3月29日タワーレコード渋谷店にて
河村尚子インストア・ライヴ好評のうち終了!
お越しいただいた皆様ありがとうございました。
SN3E0103.jpg

<続々と絶賛記事!>
2009年4月号「CDジャーナル」
河村尚子のデビュー盤について掲載されました。
また、WEB版でも紹介されています。
こちらから

2009年4月号「ぶらあぼ」
新譜ピックアップページに紹介されました。
eぶらあぼでもご覧になれます。

2009年4月号 月刊「ピアノ」
CD発売情報が掲載されました。
posted by JapanArts at 16:39| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

プロフィールをもっと知りたい。

出身:兵庫県西宮市
趣味:街中を散策、読書、料理
好きな食べ物:和食、イタリア料理
ストレス解消:睡眠
posted by JapanArts at 17:49| もっと知りたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフィール

hisako2508_photo.jpg河村 尚子(ピアノ) Hisako Kawamura
 1986年渡独。ハノーファー国立音楽芸術大学在学中にヴィオッティ、カサグランデ、ゲーザ・アンダなど数々のコンクールで優勝・入賞を重ね、06年には権威ある難関ミュンヘン国際コンクール第2位受賞。続いて翌年、多くの名ピアニストを輩出しているクララ・ハスキル国際コンクールにて優勝を飾り、世界の注目をあびる。
ドイツを拠点に、オーストリア、スイス、イタリア、フランス、ポーランド、ロシアなどで積極的にリサイタルを行い、オーケストラとの共演については、チューリヒ・トーンハレ管弦楽団、モスクワ・ヴィルトゥオーゾ、ジェノヴァ交響楽団、スロヴェニア・フィルハーモニック管弦楽団のソリストに迎えられている。ルール、オーヴェール・シュル・オアーズ、ラ・フォル・ジュルネ音楽祭(東京)に参加するなど、国際的な活動を広げている。

 日本においては、2004年小林研一郎指揮/東京フィルハーモニー定期演奏会でデビュー。その後、現在までにNHK交響楽団、読売日本交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団、東京交響楽団、京都市交響楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団、札幌交響楽団等の主要オーケストラと相次いで共演を重ねる。2009年には東京・紀尾井ホールで初めての本格的なリサイタルを行い、満席の聴衆から喝采を受け、大きな話題を呼んだ。2010年には準・メルクル指揮/NHK交響楽団やファビオ・ルイジ指揮/ウィーン交響楽団と共演し、絶賛を浴びた。
2011/2012年シーズンは「東京・春・音楽祭」など国内各地でのリサイタルに加え、6月にはドミトリエフ指揮/サンクトペテルブルグ・フィルと本拠地サンクトペテルブルグにて共演、10月にはヤノフスキ指揮/ベルリン放送交響楽団と日本ツアーに参加する他、NHK交響楽団やアンサンブル金沢などの定期演奏会に初登場する。その他ヨーロッパ各地での公演にも出演が決まっている。
 2009年新日鉄音楽賞、出光音楽賞、日本ショパン協会賞、2010年井植文化賞を受賞。
 CDは、2009年春名門RCA Red Sealレーベルよりオール・ショパン・アルバム「夜想(ノットゥルノ)〜ショパンの世界」でメジャー・デビュー。
 クラシック界に新風を吹き込む今最も旬なピアニストとして期待を集めている。これまで、ウラディーミル・クライネフ、澤野京子、マウゴルジャータ・バートル・シュライバーに師事。兵庫県西宮市生まれ。


オフィシャルHP http://www.hisakokawamura.com/
posted by JapanArts at 17:46| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。